キタちゃん&サトくんが行く! 第8回 博士のふるさと・熊本に行く! vol.1 阿蘇&小国町リポート

「ほんなこつ」に「ほめく」(ー。ー;)「まうごつ」に「むぞか」……。

サトくん何ぶつぶつ言ってんの?

熊本弁を勉強しているのさぁ~。今日はほんなこつほめくねぇ。キタちゃんはまうごつむぞらしかねぇ。

(・・?)??

今日は本当に蒸し暑いねぇ、キタちゃんはとても可愛いねぇ…熊本ではこういうのさぁ~。

しぇからしか!(`~´)そげんこつよかけん、リポートにがまだしなっせ!

うるさい! そんなこといいからリポートに精出しなさい、っていう熊本弁さぁ~。

く・ま・も・と・に、キタ~っ!

阿っ蘇う……なんちゃって。

清正公:よう来たのう。わしの城を見ていってくれ。

いまに残る熊本城を築いた加藤清正公です。おじゃまします。

お城の前で、はい!チーズ。

建物の多くは焼失して再建されたものだけれど、あの石垣のほとんどは、江戸時代そのままの姿をとどめているのさぁ~。

熊本の代表的な景勝地・阿蘇の草千里です。草原に恵まれた阿蘇の山々は牛や馬にとっては天国みたいなところ。のどかな放牧風景が楽しめます。

向こうで噴煙を上げているのが有名な中岳さぁ~。

阿蘇山はひとつの山ではなくて、カルデラ地帯や外輪山を含む、阿蘇全域を指す名前なんだよ。

ここから見える風景全部が阿蘇山なのさぁ~。

小国町に、キタ~っ!

柴三郎博士のふるさとさぁ~。

小国町は湧水が豊か。渓谷や滝の景勝地としても知られているのさぁ~。

さすが水の妖精サトくん。この鍋ヶ滝は、滝の裏側に入ることもできるんだよ。

樹齢1300年以上といわれる阿弥陀杉は、国の天然記念物に指定されています。

平成11年の台風で全体の3分の2が倒れる被害を受けても命をつなぎ続けるなんて、すごいさぁ~。

小さな川にすいぶん立派な橋が架かっているのは、なぜなのさ~ぁ。

あれは幸野川橋梁。むかしは鉄道が走っていたんだって。さっ、記念館はもうすぐ。式典がはじまるよ、いそごっ!

第8回 北本キャンパスに行く! vol.2 北里柴三郎記念館リポート

リニューアルオープン式典の当日、記念館には地元の新聞社も駆けつけて大賑わい。キタちゃんとサトくんも取材に飛び回ってくれました。

ページトップ