キタちゃん&サトくんが行く! 第1回 十和田キャンパスに行く!vol.3研究室リポート

大学祭の日はオープンキャンパスが同時開催だったこともあって、いくつかの研究室が大学研究の魅力を伝える展示をしていたよね。

行ってきたさぁ~。展示だけでなく、ヒツジと触れ合える動物園があったり、近くの湖沼河川に棲むサカナを集めた水族館があったりで、楽しかったさぁ~。

楽しいはいいけれど、サトくん、ちゃんとリポートしてよ!

は~い。頑張るさぁ~。

食品機能安全学研究室(動物資源科学科)研究成果を社会還元する学内企業を設立。

身体や血液をつくるのに欠かせない栄養素・タンパク質の効率的な吸収効果が期待されるペプチドの機能や嗜好性を応用した食品や、ペットフードの開発にも努めているんだって。写真右端の有原先生は、研究成果を社会還元するためにつくられた北里発のベンチャー企業・(株)フード・ペプタイドの社長さんでもあるんだよ。

ハム?…気になるさぁ…。

動物代謝機能学研究室(動物資源科学科)丈夫で元気な動物を育てるため…の研究。

旺盛な食欲と活発な新陳代謝は元気印の証。そんな動物を育てるための研究に務めているんだそうです。会場ではラット、ヒツジ、ニワトリの食べ物と、刈りたて、そして洗って真っ白になった羊毛が展示されていたさぁ~。洗い立ての羊毛はふわふわでさぁ、ほっぺにすりすりしちゃったさぁ~。

えさ…食べ物?

食べちゃダメだよ!

獣医公衆衛生学研究室(獣医学科)病気の原因や罹患の仕組みを解明。

わたしたちの周りに漂ういろいろな化学物質や病原性微生物。これらがどのように作用して病気や障害を引き起こすのかを調べているのだそうです。動物だけでなく、ヒトにも有効な研究だから、卒業後の進路はとても広いんだって。写真の2人はもちろん獣医師の卵。サトくん、サトくんっ!うっとりしないのっ!

楽しそうに説明してくれてありがとう!

野生動物学研究室(生物環境科学科)希望者殺到の人気ナンバー1研究室。

ニホンジカやイルカ、コウモリやアライグマなどの野生動物はどのように暮らしているのかさぁ、その生態を調査する、生物環境科学科で一番人気の研究室さぁ~。調査対象の動物たちの骨格標本が展示されていたよ。長居するとぼくたち妖精の生態まで調査されそうだったからさぁ、とっとと逃げてきたさぁ~。

骨格標本をつくることもあるようヨ。

農地環境学研究室(生物環境科学科)大地の恵みを育む土壌改良に取り組む。

土壌の汚染や劣化の状況を調べて、その改良に有効な方法を開発したり提案したりしているんだって。食糧問題の解決に欠かせない、未来の農業を牽引する研究だよね。大学には八雲牧場や十和田農場が付設されているから、フィールドワークの場所は事欠かないそうだよ。サトくんも連れて行ってもらえば、少しは逞しくなるかもネ。

大地はキタちゃんのふとさとだよね。

土の香り、キターっ!

獣医解剖学研究室(獣医学科)ミクロの視点で動物のからだにアプローチ。

解剖というと臓器や器官を連想するけれど、ここではその細胞にまで及ぶ研究をするのだそうです。たとえばニワトリの鶏冠の生成にはアンドロジュンといわれる雄性ホルモンが大きな作用を及ぼすんだけれど、その機能や仕組みにまで迫ったりするわけ。まさにいのちの不思議を見つめる研究といえそうだネ。

ぼくのことはあんまり“見つめ”ないでね。照れるさぁ~。

動物飼育管理学研究室(動物資源科学科)飼育動物のストレス軽減に努める。

飼育環境が動物の健康を左右するのはよく知られているよね。その改善に向けた飼育管理技術を追究するのがこの研究室さぁ。大学祭当日にはヒツジさんたちと触れ合える「ふれあい動物園」を開いていたさぁ。向かって左のヒツジからミナミちゃん、ガンモくん、ダイナちゃん、ゼロくん。みんな友だちさぁ~。

動物のあつかいに馴れてる~。さすがだ!

水環境学研究室(生物環境科学科)水は限りある資源。そしていのちの源。

近隣の湖水や河川を継続調査して、時期による水質の変化を追いかけ、その原因究明に努めているんだって。水はいのちの源。サトくんの顔の周りがブルーなのも、水から生きる力をいただいているからだよね。大学近くの湖や渓流に棲むおサカナを展示したミニ水族館、面白かったよ。

水のにおい。なつかしいさぁ~。

第1回十和田キャンパスに行く vol.1 ロケーションリポート

獣医学部のキャンパスだけあって、敷地内には動物病院や放牧地、農場までも併設されています。2人は近くの観光名所・奥入瀬渓谷にも足を延ばしてみたようです。

第1回十和田キャンパスに行く vol.2 大学祭リポート

大学祭の模様をリポートしてもらいました。ロックバンドの演奏にのりのりのサトくん。キタちゃんのお腹は模擬店から漂う食欲をそそるにおいに鳴き通しだったようです。

ページトップ