キタちゃん&サトくんが行く! 第6回 完成間近!新北里大学病院建設現場潜入ルポ

キタちゃん&サトくんが行く! 第6回 完成間近!新北里大学病院建設現場潜入ルポ

2011年9月に着工した新北里大学病院の建設工事が、2013年の12月には竣工予定です。

その竣工を前にした6月、まだ建設途中の工事現場を訪ねて、いましか見られない建物の中身をルポしてきたさぁ~。

ヘルメットもちゃんと用意してもらいました。どおぉ?└(^へ^)┘似合うでしょ。

うっうん。そーとー(ー。ー;)。

こんにちは、柱さん。大きな建物を支える柱にしてはスリムに見えるけれど、大丈夫ですか。

柱の精:
大丈夫。わたしの力は150N/㎟(ニュートン・パー・平方ミリメートル)。10㎝角で150トンの重さに耐えられるコンクリートで出来ているんだよ。その強度は一般的なマンションの5~6倍、40階クラスの高層ビルの2倍ほどに匹敵するんだ。

キタ~っ!(゚O゚;)すんごい力持ち。だからスリムでも平気なんだ。

柱がスリムな分、活用できる床面積は広々なのさぁ~。

新病院は14階建て。その病棟はナースセンターなどを中側に配して、1千床を超える病室はすべて見晴らしのいい窓際にレイアウトされるのさぁ~。

ここは12階、うしろに見えるのがいまの北里大学病院です。周りには視界を遮るものがないから、病室からの眺めはサイコーだね!

見て!(*^o^*)みてサトくん。7階まで降りてくると病室の間仕切りが出来てるっ。

内部の間仕切りや内装は下の階から順に造っていくだってさぁ~。

ここは6階のレストランフロア。ひろびろさぁ~。

レストラン!? 完成したらまた来ようねっ(^~^)ψ

キタ~っ! 憧れの高所作業車だ。乗ってみた~い!ねっ。

どおりでキタちゃん、そのヘルメット┐(-_- )┌よく似合っているさぁ~。

1~3階は外来診察室や臨床検査室にあてられるのさぁ~。

完成間近!って感じだね。

外来病棟の1~3階はエスカレーター完備です。

黄色い線の内側に立って、ベルトにつかまりましょう。

めったに入れない地下までやってきました。

はっ、はしらが…寸足らずさぁ~。見てはいけないものを見てしまったような…。

(>_<)何言ってんの!これが最新の免震構造なの!コンクリートに挟まれた円柱形の部材は伸縮性のあるゴムで出来ているから、揺れを吸収しながら建物を支えてくれるんだよ。

外壁材です。素材は磁器なんだよ。高圧線の電線と支柱を結びつける碍子(ガイシ)という絶縁器具があるけれど、それと同じ素材なんだって。とても頑丈で汚れにも強いことで、新病院の外壁材として採用されたそうです。

絶縁ってことは、雷にも強そうさぁ~。

キタ~っ! 北里標語。「未来」に「英知」、力がわいてくる~っ(`∩´)Ω

この現場で働く1200人を超える職人さんから募集して、優秀賞に選ばれた標語なのさぁ~。

僕たちを案内してくださった(株)竹中工務店の菊池さん(左)と石山さんさぁ~。

アザースッ!

ページトップ