キタちゃん&サトくんが行く! 第15回 2015年ノーベル生理学・医学賞受賞 大村智博士に会いに行く!

キタちゃん&サトくんが行く! 第15回 2015年ノーベル生理学・医学賞受賞 大村智博士に会いに行く!

北は青森から南は熊本まで、北里研究所ゆかりの場所や施設を訪ねて紹介してきた私たちですが、ひとつ、肝心なところを見落としていました。

そう、大村記念館。2015年ノーベル生理学・医学賞の受賞で話題を独占した、大村智博士の功績を顕彰するために開設された記念館なのさぁ~。

開設は2012(平成24)年。北里大学メディカルセンターや北里大学看護専門学校がある北本キャンパスの一画に設けられています。

キャンパスには行ったことあるのにさぁ、紹介していませんでしたo(_ _)o ゴメンナサイ。

祝日を除く月曜、水曜、金曜日の開館で、10時から16時まで、だれでも無料で見学することができます。みなさん、ぜひ、訪ねてみてください(^-^)/ ヨロシクネ☆★☆

記念館は看護専門学校附属棟の1階に設けられています。

世界の大村博士に会いに行くさぁ~。

中に入ると……ヤッホ~。博士、おめでとう!

博士の受賞に感激した看護学生が手作りしたそうです。

入ってすぐのホールには、たくさんの絵画が展示されていたさぁ~。

北里大学メディカルセンターはヒーリングアートの院内ギャラリーで知られる病院。その所蔵絵画の一部をここでも見ることができます。

さて、サトくん問題です。大村博士の功績として広く知られる動物薬「イベルメクチン」を、ヒト用に製剤化した薬の名前は何でしょう?

メクチザン。

すっ、スンゴイじゃん。

入口脇の研究成果を記したパネルに書いてあったのさぁ~。

館内には大村博士の足跡や、抗生物質の分子構造模型、菌の電子顕微鏡写真ほか、博士の功績に対して贈られた賞状やメダルなどが展示されていたさぁ~。

ほかにも、ゴルフ好きの大村博士がハンデ5を達成した際に講演した「いかにして急速に上達したか」で、資料として提示したグラフ図も展示されていたりと、興味深かったよね。

博士曰く「睡眠を十分にとり、頭脳を明晰にしておく」「いかなる場合でもギブアップしない」……肝に銘じるさぁ~。

記念館奥にはくつろぎのスペースも設けられていました。

陽当たりよし! 眺めは……新緑のころはきっとよくなるさぁ~。

なっナント、大村博士と記念撮影までしちゃったさぁ~。

この日はたまたま講演でいらしていただけで、いつもいらっしゃるわけではありませんので、あしからず。

ページトップ