キタちゃん&サトくんが行く! 第14回 十和田キャンパスに(再び)行く!

キタちゃん&サトくんが行く! 第14回 十和田キャンパスに(再び)行く!

獣医学部の学生が学ぶ十和田キャンパスに新校舎が完成したのは昨年(平成26年)夏のこと。新しくなったキャンパスをルポしようと、サトくんと一緒に行ってきました。

新校舎には、北里研究所100周年・北里大学50周年の記念事業の一環として開催したフォトコンテストで入賞した写真の数々が展示されているそうなのさぁ~。

コンテストのテーマは「動物」。獣医学部ならではのテーマだよね。

ついでといってはナンですが、コンテスト終了後に応募作品を一般公開していた十和田市現代美術館も訪ねてみることにするさぁ~。

キターっ! 十和田キャンパス。

新校舎前の看板も一新されていたさぁ~。

ムムっ…この車輪は何なのサ?さぁ~。

かつて三沢と十和田を結んで走っていた十和田観光鉄道線の車両で実際に使われていた車輪だよ。十和田キャンパス近くには「北里大学前」という駅があって、多くの学生に利用されていたんだって。レールや枕木も本物。新校舎完成を機に当時を物語るモニュメントとして展示されました。

新校舎は2棟。十和田キャンパスのメーンストリートを挟んで建てられた2つの校舎は、3階の連絡通路で結ばれています。

右側の校舎が本館A。7階建てで実験室や研究室、講義室やセミナー室などとして利用されているのさぁ~。

おぉ~っ、チーター、そしてシマウマのお尻が……。

A棟の階段を昇り降りすると、世界のいろんな動物たちに出会うことができるんだよ。

こちらが本館B。3階建てで、やはり講義室や実習室として使われていました。

陽当たりのいい2階部分には、おしゃれなテラスが設けられているさぁ~。

テラスに出てみたさぁ~。

お天気のいい日には、ここでお弁当食べるとおいしいね、きっと。

コンテストの入賞作が展示されているのはB棟さぁ~。

ここは1階、2階の教室前に設けられたラウンジと呼ばれるフリースペースです。
学生たちはここで勉強したり、軽食をとったりしていました。

ここはB棟3階のカンファレンスルーム。椅子に腰かけて見つめる壁はホワイトボードのようになっていて、映像を映し出すことも可能です。

ここにも写真作品が展示されていたさぁ~。それにしてもこの椅子、座り心地バッチリさぁ~。

コンテストの応募作品を一般公開した十和田市現代美術館には、
いろんな現代アートが常設されているさぁ~。

十和田キャンパスから3キロに満たない距離だから、お散歩でも行けちゃうね。
北里大学獣医学部に行くことがあったら、訪ねてみてはいかがですか。

ページトップ