アクアリウムラボ

海洋生命科学部が運営する北里アクアリウムラボは、水族館職員や博物館職員を目指している学生が企画・運営するミニ水族館です。水中に生息する生きものの生態をご紹介します。

2017.11.01 「水溜りのゲンゴロウ」を公開しました。

2017.10.02 「魚の耳石」を公開しました。

水溜りのゲンゴロウ

雨が降れば水溜りができるのは当たり前ですが、その水溜りも注意深く観察すると、面白い生物がいることがあります。なんと、家の前の駐車場にできたこんな小さな水溜りにゲンゴロウ Cybisterjaponicus がいたのです!…

魚の耳石

今回は、ヤマメ Oncorhynchusmasouの耳石についてご紹介します。…

妖怪になった魚 イワナ

今日は、エゾイワナSalvelinus leucomaenisについてお話しします。…

ネコザメの武器

今回ご紹介する魚はネコザメ Heterodontus japonicus です。…


世界初の展示ヒョウガライトヒキクラゲ

ヒョウガライトヒキクラゲ Acromitus maculosus が世界初日本で3か所だけで見られます。…

ミズクラゲの生活環

今回はラボで展示しているミズクラゲ Aurelia aurita の生活環を紹介したいと思います。 …

極寒の環境に生きる魚

今回は極寒の環境に生きる魚についてお話しようと思います。 長年ラボで飼育されているこちらのゴマギンポ Stichaeopsis nana 。…

カメレオンのような能力

今回はラボにいるムラソイ Sebastes pachycephalus を例に、魚の体色変化についてお話しします。…


ゴンズイのヒゲ

今回はくりくりした目がとてもかわいいゴンズイ Plotosus japonicus をご紹介します。…

アワビの生態

今回のテーマはエゾアワビ Nordotis discus hannai の生態について。…

ハオコゼの保護色

今回のテーマはハオコゼ Paracentropogon rubripinnis の保護色のついてです。 …

眼の無い魚

今日ご紹介する魚はこちら、ブラインドケーブカラシン Astyanax jordani です。…


神奈川県の浅瀬から

神奈川県の磯採集した中から見つけた魚、おそらくフグ目モンガラカワハギ亜目ギマ科ギマ Triacanthus biaculeatus です。…

2種類のキヌバリの生息地

日本全国に生息するキヌバリ Pterogobius elapoide は、薄桃色でちょっと派手な色をした魚です。 写真のキヌバリは岩手県の沿岸で採取されました。 …

クラゲの多様性

みなさんの多くは「クラゲは種類によって毒の強さが違う」ということをご存知だと思います。 例えば、ハブクラゲ chironex yamaguchiは人を死に至らしめるような猛毒を持っています。一方で…

ページトップ